Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三幸製菓 新発田市に物流センター新設、9月から稼働予定

    2018年5月31日

     
     
     

    あられ・おかき・おせんべいなどの製造・販売を行う米菓メーカー大手の三幸製菓(山下仁社長、新潟県新潟市)は、新発田工場(新発田市)の敷地内に約5600平方mの物流センターを新設。稼働開始は9月を予定している。

    新物流センターでは、商品の鮮度管理から配送トラックに積み込む直前までの運搬作業を機械によって自動化し、約3倍の生産性向上を見込んでいる。商品の積み込み時間については「従来の5分の1程度まで短縮できる」と試算している。

    高騰する原材料費をはじめ、人件費や物流費の上昇によるコストアップを抑えるため、同社では「物流センターの省力化による生産能力増強で、コスト削減を実現し、商品への価格転嫁を抑えたい」としている。

    ◎関連リンク→ 三幸製菓株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら