Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    マクドナルド ウーバーイーツの配達導入、大阪府下32店舗で

    2018年4月28日

     
     
     

    日本マクドナルドは4月26日、大阪府下の32店舗でUber(ウーバー)社が提供するフードデリバリーサービス「Uber eats」(ウーバー・イーツ)を導入すると発表した。

    同社は2010年から自宅やオフィスに宅配する「マックデリバリー」を開始している。全国の大都市圏にある200店舗へ拡大したほか、昨年6月には東京都と神奈川県下の200店舗でウーバー・イーツを導入した。

    ウーバー・イーツでは、スマートフォンアプリやウェブサイトから注文を受けたマクドナルド商品(最低1人分から)を送料380円で配達する。配達先は個人宅だけでなく、建物以外の指定場所にも対応するとしている。

    また、4月26日から5月31日までは大阪でのサービス開始を記念し、380円の送料が無料になるキャンペーンをウーバー・イーツが実施する。

    ◎関連リンク→ 日本マクドナルド株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら