Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    CBRE 八千代物流センターⅢの内覧会を開催

    2018年10月6日

     
     
     

    CBRE(坂口英治社長、東京都千代田区)は10月3日、八千代物流センターⅢの内覧会を開催した。

    同センターは敷地面積9432平方m、延べ床面積1万8945平方m、賃貸可能床面積1万8595平方mの地上4階建てで、1階から4階まで有効高さ5.5mの鉄骨造り。東関東自動車道の千葉北ICから約8.7kmかつ、国道16号まで約2kmの場所に立地し、用途地域は工業専用地域となっている。トラックバースも大型13台が接車可能な形だ。

    内覧会には関東地方を中心に様々な事業者が参加した。

    CBREの担当者は「八千代物流センターⅢはICからも国道16号からも近く、長距離輸送にも地域配送にも対応できる。即入居可能な物件で、年末の繁忙期からも利用可能。多種多様な物流事業者の方々にご利用いただけると考えている。個別の見学にも随時対応しているので、倉庫をお探しの方は是非一度ご相談を」と呼びかけている。

    ◎関連リンク→ CBRE

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら