Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    コープデリ連合会 書き損じハガキ回収キャンペーンに協力呼びかけ

    2019年2月21日

     
     
     

    コープデリ連合会(土屋敏夫理事長、埼玉県さいたま市)では、発展途上国の人々の生活向上や自立、飢餓からの脱出、地域づくりなどを支援するため、特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(東京都千代田区、関口和孝理事長)が主催する「第18回書損じはがき回収キャンペーン」への協力を呼び掛けている。期間は5月31日まで。

    同キャンペーンは、書損じハガキや、未使用・使用済切手、商品券、中古CD・DVDなど換金可能なものを、回収・仕分け・換金し、アジア・アフリカの4か国で飢餓や貧困に直面する人々の自立支援に役立てることを目的としている。

    コープデリ連合会では毎年同キャンペーンに参加しており、今年は会員生協の全154店舗および宅配サービスなどで専用の回収封筒を配布する。グループ全体で協力を呼びかけ、組合員一人ひとりの善意を寄せ合って、国際社会への貢献へとつなげていくとしている。

    ◎関連リンク→ コープデリ生活協同組合連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら