Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    クラヤ三星堂 「埼玉物流センター」建設

    2004年1月29日

     
     
     

    クラヤ三星堂は1月29日、東日本エリアの医療用医薬品を取り扱う新たな物流拠点として「埼玉物流センター」を建設すると発表。現在、埼玉県加須市に建設中のHC(ヘルスケア)東日本物流センターの隣接地に新設する。
     3月1日から建設が始まる新センターでは、フルラインの品揃え機能や品質管理を強化し、安定供給体制を充実させる一方、物流機能の自動化や業務の簡素化を図り、ローコストオペレーションを推進していく。
    完成に伴い、現在の大宮物流センター(埼玉県さいたま市)と神奈川物流センター(神奈川県横浜市)の機能は、新センターと東京物流センター(千葉県浦安市)に移管され、他の目的に社内転用する予定としている。
     同社では、医療用医薬品の安定供給と物流コストの効率化を図るため、東西2つのメガ物流センターを核とした物流体制の強化・充実に取り組んでいる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら