Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトシステム開発 『新東京ロジシスセンター』開設

    2004年3月18日

     
     
     

     ヤマトシステム開発はこのほど、東京都大田区にE—ビジネス対応型物流センター『新東京ロジシスセンター』を開設した。同センターは昨年4月開設のIDC(インターネットデータセンター)とネットワークで連携しており、顧客の受発注業務や物流業務の運用を、「情報主導」かつ「セキュリティ重視」で提供する。
     設備面では、IDCとの間に光ファイバーを設置し、大容量の情報やり取りにも対応。また、防犯カメラや入退館システム(ICカード認証)によるセキュリティ機能を完備し、個人情報の保護にも充分に配慮している。さらに、倉庫内敷設ではラックフォークシステムを導入し、保管効率の向上も図っている。
      立地面では、環状7号線・高速湾岸線・首都高速横羽線と結ばれ、首都圏各地や羽田空港との連絡にも至便で、都市型物流拠点として立地条件に優れている。
     同社では、「最終消費者からの注文情報に基づくオンデマンド物流の構築と運用支援をめざし、各種ロジスティクス系ASPサービスを順次リリースする」とし、「これからもヤマトグループの総合力を活かし、情報とセキュリティを基盤としたロジスティクスアウトソーシングサービスを一貫責任で提供し、顧客の競争優位性向上とTCO(コンピュータシステムの導入や維持・管理などにかかる費用の総額)削減を支援していく」としている。
     ※新東京ロジシスセンター=東京都大田区平和島3ー6ー1

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら