Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    川崎汽船 30万重量トン型鉱石専用船の建造決定

    2004年5月24日

     
     
     

     川崎汽船は24日、2隻目の30万重量トン級の超大型鉱石専用船の建造を決定したと発表。建造は第1船と同じくユニバーサル造船で、竣工は09年を予定している。
     本船はイタリア最大の鉄鋼ミルであるILVA社との長期航海傭船契約に基づいて建造し、竣工後は同社向けのブラジル積・Taranto揚の専用船として、大西洋水域で鉄鉱石輸送に従事する。Taranto港は欧州でも有数の深喫水バースを擁しており、本船の輸送能力をフルに発揮することが可能。
     同社は先にJFEスチール向け超大型鉱石専用船建造計画を発表したが、本船はこれに続いての2隻目の建造となる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら