Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東武鉄道 物流子会社2社を売却

    2004年9月22日

     
     
     

     東武鉄道は22日に取締役会を開き、連結子会社の東武運輸栃木と東武運輸新潟の株式を、買収企業間の協業を推進しているプリヴェチューリッヒグループの子会社であるPZ運輸(平田隆明社長、東京都千代田区)に売却することを決めた。
     東武鉄道では「東武運輸栃木については、グループ内エリア重複整理の観点から、東武運輸新潟については経営資源の沿線集約の観点から売却を決めた」としている。連結ベースの株式売却益は13億円の見込み。なお、東武鉄道は2社の持ち株比率5%は維持し、プリヴェチューリッヒと物流事業で協業することになる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら