Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 クロネコメール便品質向上へ改善発表

    2004年11月26日

     
     
     

     ヤマト運輸は26日、三河主管支店(愛知県安城市)管下の田原宅急便センター(田原市)で発生したクロネコメール便未配達の件について、「真摯に受け止め、 全社規模で総点検を実施し、サービス業の使命感を動機づけした」と発表。そこで検証した結果から課題を抽出し、配達品質向上のための改善策を策定した。
     改善策の内容としては、現在クロネコメイトを中心に配達しているエリアの配達体制を、メール便ドライバーを中心とした体制に変更し、自社配達比率を高める。さらに、クロネコメール便の品質の責任所在を明確にするため、メール便グループ長の選任やメール便センター長の再配置、メール便課長による教育の徹底、主管支店長を責任者とする管理体制の徹底を図る。
     また、18日まで全国の主管支店(71)、宅急便センター(5910)の総点検を実施。個別面接や事務所、構内の整理・整頓と支社・主管スタッフによるセンター店巡回、クロネコメール便ホットライン電話の設置などに取り組んだ。なお、8センターで合計719冊の未配達事実があったことも発表された。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら