Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    UPS 日本でのフォワーディング会社を100%所有

    2005年4月6日

     
     
     

     UPSは6日、鈴与が保有するUPSスズヨ・フレート・サービスの全株式を取得したと発表。
      この結果、合弁会社UPSスズヨ・フレート・サービスは、UPSが100%所有する会社となった。同社では今後、日本での各事業部門会社の協調体制を整えるとともに、総合物流企業としてサービスを提供していくとしている。
     また、同社は鈴与と長期的な戦略的提携を結び、日本での協力体制を継続することでも合意。UPSは鈴与の営業部隊を通じて自社の商品を販売し、鈴与はUPSのグローバルネットワークを活用することで海外事業を展開するとともに、航空貨物の需要に応えていく。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら