Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    阪急交通社 米国現地法人・マッカレン支店がTAPA取得

    2005年4月26日

     
     
     

     阪急交通社は26日、米国現地法人・阪急インターナショナルトランスポートのマッカレン支店が警備・保安管理の国際安全基準であるTAPAのA(最上級)クラスを、同地区のフォワーダーとして初めて取得したと発表。
     同社の現地法人としては、昨年9月のシカゴ支店、今年2月のロスアンゼルス支店に続いて3番目となる。同社では順次、全支店でのTAPA認証取得をめざしており、今年中にはアトランタ、ボストン、デトロイト支店での取得を計画する。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら