Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本郵船グループ 『チーム・マイナス6%』に海運業界で初参加

    2005年7月1日

     
     
     

     日本郵船グループは1日、環境省が推進する地球温暖化防止活動『チーム・マイナス6%』に海運業界で初参加した。
     同社では、グループ社員とその家族に、日常生活でのCO2削減を呼びかけていくことも企業の社会的責任(CSR)の一環と考え、今年6月5日の「環境の日」から環境省が主催している「CO2ダイエット宣言」にも参加。
     具体的活動は、1997年より実施している夏期(5月30日ー9月30日)の軽装を今年も継続するほか、アイドリングストップ促進のため、6,000個のオリジナルキーチェーンを全世界のグループ陸上輸送会社に配布し、CO2削減に努めている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら