Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シャープ シャープ亀山第2工場の建設に着手

    2005年7月1日

     
     
     

     シャープは7月1日、40型以上の大型液晶テレビ向けパネルの生産に最適な、世界最大の第8世代マザーガラスを採用する亀山第2工場の建設に着手した。
     設備投資額は約1,500億円で、2006年10月からの生産稼動を目指す。
     建築面積は第一工場(液晶工場)比約2・4倍の約8万2,100平方メートル、延床面積は約27万3,600平方メートル。
      鉄骨造5階建で、耐震構造設計を強化した「制震構造」を新たに導入。第1工場に比べ約2倍(45型換算)の投資生産性を見込む。
     投入能力は月1万5,000枚、2007年中に第2期生産ラインを導入し、月3万枚に増強することを予定している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら