Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    住友商事  上海で危険品国内輸送免許を取得

    2005年7月4日

     
     
     

     住友商事は4日、中国・上海の国際物流子会社である上海住商亜東国際貨運代理有限公司(上海市)を通じ、中国当局(北京交通部)から外資メジャー企業初の危険品国内輸送免許を取得したと発表。上海住商亜東は同免許取得を受け、危険品輸送車両の自社保有を開始するほか、最新式のGPS運行管理システムを導入し、車両の位置、スピード、貨物の受け渡し状況など各種情報を下請車両も含め自社管理できる体制を確立する。
     その上で、8月中にも外資メジャー企業初の危険品国内輸送分野に進出。従来は輸出入に限られていた危険品物流サービスを拡充し、中国半導体・液晶市場の急成長を背景に現地生産が本格化する日系化学品メーカーなどの危険品国内輸送ニーズを取り込み、3年後(07年度)に20億円(04年度比4倍)の売上を見込む。
     現在、中国では高品質な危険品安全管理を行える地場輸送事業者がほとんど存在せず、上海住商亜東は自社管理による高品質で安全なサービスを提供し、一層の事業拡大を図る。
                    

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら