Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三菱倉庫 桜島配送センターを増築、「物流効率化計画」認定受ける

    2005年10月25日

     
     
     

     三菱倉庫はこのほど、桜島営業所(大阪市此花区)で昨年12月に着工した「桜島2号配送センター」の増築施設が竣工し、11月1日から稼働すると発表。
     同社は平成9年、交通アクセスの良い桜島営業所を都市型配送センターとして再開発することを計画し、翌10年に第1期工事(1号配送センター)、15年に第2期工事(2号配送センター)が完了していた。同社の主要な営業分野である医薬品、食品、日用品の取扱いを中心とする近畿圏の中核施設として稼働しているが、医薬品業務などで需要の拡大が見込まれるため、第3期工事として2号配送センターを増築。
     増築した新棟は延べ床面積1万4300平方メートル。既存棟と同様、全フロア医薬品仕様の配送センターとなる。同社では複数顧客の共同配送など物流効率化を推進し、環境負荷を低減する計画を策定したが、同計画は10月1日付で施行された物流総合効率化法に規定される「総合効率化計画」の認定を受けた。各拠点ターミナルへの配送トラック台数が削減され、2割以上のCO2削減が見込まれる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら