Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フレームワークスら4社 「戦略的物流管理ソリューション」セミナー

    2005年11月5日

     
     
     

     SAPジャパン、デル、フレームワークス、マイクロソフトの4社は11月24日、東京・港区の世界貿易センタービルで、『物流を可視化!SAP R/3との連携が可能な戦略的物流管理ソリューション〜在庫最適化、キャッシュフロー経営を実現〜』と題したセミナーを開催する。
     同セミナーは、SAPジャパン、デル、フレームワークス、マイクロソフトの4社が主催で、アプレッソ、ウイングアークテクノロジーズが協賛。
     同セミナーでは、サプライチェーン、広域在庫の最適化を可能とするソリューションとして、フレームワークスの物流センター管理システム「LogisticsStation iWMS®」を核に、基幹業務システムであるSAP R/3とのデータ連携を可能とするアプレッソ社の「Data Spider」、ウイングアークテクノロジーズ社の帳票ソリューション「SVF」などのソリューションを紹介する。
     基調講演では、「ERP連携により広域在庫最適化とキャッシュフロー経営」をテーマに、フレームワークスの田中純夫社長が講演する。
     時間は、午後1時30分—同5時30分まで。
    会場は、世界貿易センタービル・WTCコンファレンスセンター38階。受講料は無料。定員は50名。
     デルのホームページから申し込みが可能。URLは、こちら。
    問い合わせは、フレームワークス・東日本営業部:電話03(5297)3155番。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら