Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヒューテックノオリン 増収増益を確保

    2005年11月7日

     
     
     

     ヒューテックノオリン(松田靫夫社長、東京都墨田区)は11月7日、平成18年3月期の中間決算短信(連結)を発表。
     営業収益は146億5100万円(前年同期比5・6%増)、経常利益は8億9800万円(同13・8%増)、中間(当期)純利益は4億9400万円(同16・2%増)と前年同期と比べ、いずれも増収増益を確保した。
     通期の連結業績予想では、営業収益291億8000万円、経常利益18億6000万円、純利益10億円を見込んでおり、主力事業の冷凍食品物流の一層の拡充・強化に加え、チルド物流への本格的な取り組みを実現し、最高の物流品質とローコスト・オペレーションの継続的な提供により、業界での「ヒューテックノオリン・ブランド」を確固たるものにするとしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら