Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHLジャパン フォスター・プランの輸送をサポート

    2005年12月5日

     
     
     

     DHLジャパンでは、国際NGOの財団法人日本フォスター・プラン協会(東京都世田谷区)が、10月中旬から3週間にわたって実施した『ギフト・キャンペーン』をサポート。
     1万件を超えるギフトを、39か国の途上国の子どもたちに無償で配送した。
     DHLでは社会貢献活動として、「子どもの健全な育成」を積極的にサポートしており、同キャンペーンへの協力も2003年から毎年継続している。
     「フォスター・プラン」の「フォスター」とは英語で「育てる・奨励する」という意味。
     フォスター・プランは、アジア・アフリカ・中南米の45の途上国で子どもたちに焦点を当てた地域開発を支援している。
     今回、同社では、フォスター・ペアレントからフォスター・チャイルドへのギフト輸送のため、DHLの『JUMBO BOXサービス』(25kg程の荷物を専用箱でまとめて送れるサービス)100箱分を無償提供。
     通常、ギフトには1人あたり50gまでという制限があるが、キャンペーン期間は同150gまで拡大。
     このため、筆記用具や玩具など、日ごろ送ることのできないギフトを届けようと、全国の1万人以上のフォスター・ペアレントが参加し、心のこもった贈り物が集まった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら