Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    船井総研ロジスティクスグループ 『勝ち組ロジクラブ』『物流ビジネス戦略クラブ』参加者募集

    2005年12月21日

     
     
     

     船井総研・ロジスティクスグループはこのほど、来年2月からスタートする『第2期勝ち組ロジクラブ』と『物流ビジネス戦略クラブ』の説明会を開催。
     両クラブでメイン講師を務める同グループ主任の東新一氏が、『勝ち組物流業に求められるポイント』について講演した。
     講演の中で同氏は、「物流企業の成長の過程には、1億、3億、10億、30億、100億と売り上げ規模による壁が存在する」と説明。
     「社長自らのトップセールスでの『がんばり』だけでは、3億円が限界」とし、「壁を乗り越えるためには、そのステージにあったビジネスモデルを構築する必要がある」と語った。
     さらに、「新たなステージへ登るためには、過去の成功体験を一旦ゼロに戻して取り組まなければ行き詰まってしまう」と付け加えた。
     また、新規開拓の手法を紹介し、PULL営業のポイントについて同氏の持論を展開。
     「モノを売るには、必要なところに『売る』ことが一番効率的な売り方」とし、「荷主に知られていない自社を、いかに特徴づけて告知するかが重要」と説明。
     『企業力=販促力×営業力×商品力・サービス力』が新規開拓を成功させる方程式と紹介した。
      同氏は、「販促力を高めるためには、荷主の物流担当者が問い合わせたくなるダイレクトメール(DM)を作る必要がある」とし、「DMを作れない会社は自社の強みを説明できないことが多い」と注意を促した。
     中小規模の運送会社を対象とした『勝ち組ロジクラブ』は、企業力向上のための勉強会が8か月間に4回開かれ、他社からの参加者と意見交換やロールプレイングを行うというもの。実際にDMも作成するという。
     東京・大阪の2会場で開かれ、それぞれ水・木・土曜日の3コースが予定されている。一般参加料金は、22万500円。
     また、『物流ビジネス戦略クラブ』は、荷主開拓や戦略づくりで悩む地域ナンバー1をめざす運送業・倉庫業を対象にしたもの。
      期間は1年間で、計4回開かれる勉強会では、毎回、荷主企業の物流担当者による講演会を予定。
      また、希望者には、東氏の直接訪問による支援が受けられる特典もついている(一回のみ、交通費別途)。一般価格は、26万4600円。
     いずれのクラブの勉強会も、1社につき2名まで出席可能。
    内容に関する問い合わせは、電話06(6377)4146番。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら