Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHL 東京(成田)—上海(浦東)直行便の利用を開始

    2005年12月22日

     
     
     

     ディー・エイチ・エル (DHL)は、ノースウェスト航空が運航する東京(成田)—上海(浦東)直行便の利用を開始するとともに、上海にあるDHLの浦東ゲートウェイを拡張することで、同航路間の国際エクスプレスサービスを強化する。
     DHLが利用を開始する東京—上海直行便は、ノースウエスト航空が日曜・月曜を除く週5便で運航するもので、747-200貨物輸送機を採用。
     これにより、東京から上海へ、 また上海から東京へ向けた輸送時間の短縮が可能となり、翌日午前中配達のサービスが飛躍的に改善されることになる。
     今回、新たに拡張される浦東ゲートウェイは、中国の浦東国際空港内に位置。同社が中国に設置した4つの主要ゲートウェイの1つとして、北京、広州、深センを補完する役割を果たす。
     東京—上海直行便の利用開始により、中国東部の15都市(上海、蘇州、無錫、温州、揚州、崑山、常州、 杭州、寧波、南京、南通、金華、嘉興、合肥、紹興)で、国際エクスプレス便の発送から受け取りまでの時間が短縮される。
     なお、拡張された浦東ゲートウェイは、2006年8月の操業開始を予定している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら