Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セブン─イレブン・ジャパン 補助員制で駐車対策

    2006年6月14日

     
     
     

     セブン─イレブン・ジャパンは1日から施行された違法駐車取締り強化に対応するため、店舗スタッフがトラックから商品を運ぶ実験に着手している。
     約1700の駐車場のない店舗を抱える同社では、駐車違反重点取り締まり地区の店舗を対象にドライバーがトラックから離れないよう工夫。補助員との2人体制や店舗近くの駐車場を確保し、台車で商品運搬するなどの対応を展開している。
     店舗スタッフとの協力体制の構築は、数十店舗(直営店)で始めており現在、安全性や運搬時間などを検証している。直営店で今回の実験結果を検討した後、フランチャイズ店にも協力を求めていく。
    ◎関連リンク→セブン─イレブン・ジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら