Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    2006年度ロジスティクス大賞 国分が受賞

    2006年10月1日

     
     
     

     JILSはこのほど、2006年度ロジスティクス大賞、物流功労賞などの受賞者を決定。受賞式は、「ロジスティクス全国大会2006」期間中の10月18日、大手町サンケイプラザ(東京都千代田区)で行われる。
     ロジスティクス大賞は、「食品流通における環境負荷低減の取り組みについて」をテーマとして国分が受賞。物流事業者と連携したシステム構築により、配送における燃費改善、CO2削減、業務効率化の実績が評価された。
     ロジスティクス大賞奨励賞は日本板硝子、セイノー情報サービスが「ロジスティクス・イノベーションプロジェクトにおける、配送状況の可視化によるCS向上の取り組みについて」、ロジスティクス大賞技術賞は新英産業が「包装資材のリターナブル」をテーマに受賞した。
     また、物流功労賞は、東京海洋大学の苦瀬博仁教授が「理論学究面」、東洋紡績相談役の柴田稔氏が「企業実務面」、サン物流開発の鈴木準社長が「社会活動面」でそれぞれ受賞した。
    ◎関連リンク→JILS

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら