Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本郵船・三井物産 CPC向けLNG船の傭船契約を締結

    2006年10月18日

     
     
     

     日本郵船と三井物産は18日、台湾の中國石油股彬有限公司(CPC)向けLNG(液化天然ガス)船4隻の長期定期傭船契約を締結、署名式典を実施した。
     式典にはCPCから潘薫事長・陳總経理、三井物産から陶浪常務執行役員、日本郵船から山脇副社長と仙波経営委員が出席。契約締結を行うとともに、一層の関係強化を確認した。
     同契約は、カタール出し台湾向け年間約300万トンのLNGを輸送するもの。CPCが実施していた競争入札に主要船社7社が参加し、同社と三井物産の連合が落札。
     船舶管理は、同社とCPCが船舶管理合弁会社を設立し運営する。
    ◎関連リンク→日本郵船

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら