Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SGホールディングス 佐川急便と佐川ギャラクシーハイウェイズを統合

    2006年10月23日

     
     
     

     SGホールディングス(栗和田榮一会長兼社長、京都市)はこのほど、宅配便事業を担う佐川急便(栗和田榮一社長、京都市)と幹線輸送を担う佐川ギャラクシーハイウェイズ(近藤弘社長、東京都江東区)の統合を発表した。
     統合理由は「幹線輸送の効率的な運用を行い、宅配事業のさらなる強化を図るため」とし、佐川急便による吸収合併の形をとる。統合時期は2007年3月21日。統合後は、引き続き栗和田榮一氏が社長を務める。
     社員数は3万4,072名、車両台数は2万1,813台となる。
    ◎関連リンク→SGホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら