Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近鉄エクスプレス 営業収入1367億5900万円

    2006年11月9日

     
     
     

     近鉄エクスプレスは8日、平成18年9月中間期の連結業績を発表。
     同社グループの中間期の貨物取扱量は、航空輸送、海上輸送ともに順調に増加し、なかでも航空輸出貨物重量は前年同期比7・4%増、航空輸入貨物件数は同6・7%増となった。
     また、海上貨物輸送も輸出物量(容積ベース)で同9・7%増、輸入物量でも同10・2%増となっている。
     結果、営業収入は当中間連結会計期間における営業収入は1367億5900万円(対前年同期比10.5%増)、営業利益は46億1000万円(同31.2%増)、経常利益は47億8800万円(同30.4%増)となり、法人税等を差し引いた中間純利益は25億8300万円(同33.0%増)となった。
     通期の見通しでは、営業収入2850億円、経常利益110億円、当期純利益60億円としている。
    ◎関連リンク→ 

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら