Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近鉄エクスプレス 岐阜県大垣市内に営業拠点開設

    2006年12月4日

     
     
     

     近鉄エクスプレス(KWE)は1日、岐阜県大垣市内に「名古屋フォワーディング営業所・大垣分室」を開設し、地域に密着した営業展開を強化した。
     同社ではこれまで、名古屋市内の営業拠点から岐阜県地域を担当する体制を取っていたが、新たなビジネスの取扱いが見込めることから地域に密着した営業体制の構築を決定した。
     新拠点の開始当初は営業担当者1名を常駐させ、2007年春をめどに増員し、現状の取扱い物量の2倍の取扱いを目指すとしている。
     同社では本年度の重要施策の一つに「国内販売網の拡充」を掲げており、2006年1月以降、松山市、熊本市、浜松市、福山市、札幌市等での営業拠点開設・拡充を推進。
     今回の岐阜県大垣市での営業拠点開設も同施策の一環で、今後も北陸地域・東北地域での拠点開設を計画しているという。
     岐阜県が10月に発表した平成17年度統計公表データによれば、同県の輸出額は前年比761億円増の6602億円で、2年連続で増加。これは電子部品・デバイスが286億円増加したのをはじめ、輸送用機械器具が212億円、一般機械器具が158億円も増加するなど、ほぼ全産業で輸出額が増加したことが要因。
     輸出先別の輸出状況では、アジアが電子部品・デバイスを中心に2526億円(構成比38・3%)と最も多く、次いでヨーロッパが電気機械器具を中心に1856億円(同28・1%)、北米が電気機械器具を中心に1404億円(同21・3%)と、3地域で全体の9割近くを占めている。
    ◎関連リンク→近鉄エクスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら