Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本通運 「C−TPAT」実証を完了

    2006年12月8日

     
     
     

     日本通運は8日、米国国土安全保障省税関国境警備局が実施するテロ防止対策「C—TPAT」において、米国と日本の各拠点での実証を完了したと発表した。
     C—TPATは輸入業者をはじめ、輸送業者、通関業者など、米国の輸入に携わる分野の民間事業者との国際的な連携により、グローバルサプライチェーンを通じたセキュリティ確保、強化を目的としたプログラム。同実証完了は日系輸送業者では初めてとなる。
     同社はこれまで、TAPA認証取得など海外ネットワーク各拠点でのセキュリティの取り組みを推進してきたが、引き続きグローバル展開を推進していくとしている。
    ◎関連リンク→日本通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら