Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北京近鉄 華北エリアに「太原事務所」「銀川事務所」開設

    2006年12月25日

     
     
     

     近鉄エクスプレスの中国法人である北京近鉄運通運輸有限公司(北京近鉄)は12月20日、中国国内の輸送サービス強化の一環として、太原事務所と銀川事務所を開設した。北京近鉄は06年8月から華北エリア向けの輸送業務を開始しており、両拠点の開設は、同エリアでの業務拡大に対応するもの。
     太原市は山西省の省都で、広州から飛行機で約2時間30分、北京と洛陽の中間地点にある交通の要所であり、工業都市として発展を見せている。一方、銀川市は、寧夏回族自治区の首都で、同地区の政治・経済・文化・交通の中心地として発展してきた。
     両拠点について同社では「これまで日系物流事業者が拠点開設をしたことがない地域で、今回が日本企業での初めての進出となる」と説明。「華北エリアの拠点網開設は、中国国内全域を網羅する物流サービス網の構築や、サービスの品質向上を目指す上での基盤となる」としている。
     なお、07年1月には新たに蘭州、石家庄、フフホトの3か所に事務所を開設予定。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら