Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トランコム 「東海ロジスティクスセンター」竣工

    2007年2月15日

     
     
     

     トランコム(清水正久社長、名古屋市中区)はこのほど、東海市に完成した「東海ロジスティクスセンター」の竣工式を開催。
      同センターは伊勢湾岸道・大府インター近くに位置し、敷地面積は5200坪。建物は地上3階建てで、各階の常温倉庫は事務所と隣接している。また、同時に63台が接車可能なトラックヤードのほか、荷物用エレベーター1基、垂直搬送機5基を設置している。
      延べ床面積は6900坪と同社最大規模。現在、およそ半分のスペースで食品メーカーの利用が決まっており、残る半分については今後、営業展開をしていく。
     清水社長は、「これまで尾張地区より北での展開に偏っていた。県南部にしっかりとした拠点を持つことで、対応力および価格競争力を強化していきたい」と述べた。
                               (07/02/15)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら