Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本レップ 「J—REPロジステーション福岡」着工

    2007年6月4日

     
     
     

     日本レップは30日、博多港に接する箱崎埠頭で「J—REPロジステーション福岡」の起工式を執り行った。同施設は同社初の九州地区進出案件。物流不動産ファンド運用会社による物流施設の開発モデルとしては、福岡市内で初めてのケースとなる。


     同施設は、敷地面積1万3400平方m、延床面積は2万6744平方mで、地上4階建て・鉄筋コンクリート造。1階に荷積み・荷降ろしの両面スペースを設けることで、汎用性の高い仕様を目指している。
     すでに、テナントとして福岡倉庫(福岡市東区)の入居が決定しており、08年3月中旬の竣工を予定。
    fukuoka.jpg
    ◎関連リンク→日本レップ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら