Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本郵船 船員研修プログラムの国際認証を取得

    2007年6月5日

     
     
     

     日本郵船は5月25日、関連会社のエヌワイケイ・シップマネジメント(=SM社、シンガポール)がこのほど、ノルウェーの船級協会「デットノルスケベリタス(DNV)」から船員研修プログラムの国際認証を邦船関連会社で初めて受けたと発表。
     今回認証を受けたのは、SM社がシンガポールのトレーニングセンターで実施する各種操船訓練及び、原油タンカー荷役訓練等の船員研修プログラム。また、プログラムの中で使用される原油荷役シミュレーター、操船シミュレーターについてもその機能について併せて認証を取得した。
     
     SM社は昨年11月、シンガポールにトレーニングセンターを開設し、同社グループの船に乗る幹部船員の教育・訓練を実施している。また、同社は昨年9月にも、DNVからLNG船船員研修について「SIGTTOスタンダード(LNG船船員訓練要件に関する統一規格)」の認証を受けている。
    ◎関連リンク→日本郵船

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら