Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    フルキャストドライブ ドライバー派遣でビジネス加速

    2007年6月22日

     
     
     

     ドライバー派遣を展開しているフルキャストドライブ(増田豊彦社長=写真、横浜市)は「クルマ周り」をキーワードに、あらゆる業態のニーズに対応するドライバー派遣メニューを提供。運送事業者が抱える人材に関する諸課題に、「ドライバー派遣サービス」というソリューションでこたえる。
     同社は昨年4月に設立。横浜市に最初の拠点を立ちあげて以来、関東圏への拠点展開を進めてきた。 拠点がある地域が広がるほど、運送事業者の人材ニーズに対応できる幅が広がるとし、今年1月には埼玉県に大宮支店をオープン。


     同支店では早くも派遣ドライバー登録者数が約700人を超えており、横浜支店の700人と合わせて1400人を超える登録者数となった。増田社長によると「両支店を合わせると、毎月170人ほどが登録の応募をしてくる」という。
     7月には、神奈川県に「海老名支店」、東京都に「北千住支店」を開設する。同社長は「半年間に2支店ずつで来年度末には10拠点、五年後には20拠点を展開したい」と説明。同社のドライバー派遣を利用する企業も増加し、現在は横浜支店と大宮支店で約60社の取引先があるという。
     同社のドライバー派遣は、食品、雑貨、建築資材、工業製品、引っ越しなど、あらゆる種類の運送業務に対応。繁忙期の人員不足の補充だけでなく、人材活用による経営効率の向上にもつなげるという。
     ドライバー派遣について「ビジネスを加速させるチカラ」としている同社。正社員を自社のコア業務に集中させ、非コア業務へ派遣社員を活用することで、人事効率のアップをもたらすとする。
     また、業務量に合わせて人員数を増減することで、人件費を変動費化できることもある。さらに採用活動を行わずに、有資格者や即戦力スタッフを確保できるところもメリットだ。
     運送経営のスピードを落とさずに、ビジネスに加速度をつけるドライバー派遣。フルキャストドライブはビジネスを加速させる。(千葉由之記者)
    fcd400.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら