Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本物流不動産評価機構推進協議会 セミナーを開催

    2007年7月3日

     
     
     

     日本物流不動産評価機構推進協議会(望月光政委員長、東京都港区)は31日、発足1周年を迎え、同機構の物流業界への浸透を図るため、「ベルサール九段」(東京都千代田区)で「変革する物流業界と物流不動産」をメーンテーマにセミナーを開催する。
     日通不動産、イーソーコ、日本政策投資銀行、日通総研など、建築・不動産・物流・金融の専門化が集まり、第三者機関として物流施設の評価・診断を図る組織として立ち上がったのが有限責任事業組合である日本物流不動産評価機構。さらに、勉強会や研究会など物流関連事業の発展と物流不動産体系の確立を目的に昨年、推進協議会が発足した。
     セミナーでは、原瑞穂氏が「アジアの物流動向と日本の物流の変化」をテーマに、花房陵氏が「物流不動産の流通マーケティング」を、さらに、紙中英伸氏が「物流システムにおける拠点機能と物流不動産評価」を講演する予定。
     参加費は会員3000円で、一般は5000円。定員は200人。詳細は、http://www.ja-lpa.net/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら