Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NEXCO中日本 圏央道の開通で周辺一般道の交通量減少

    2007年7月4日

     
     
     

     NEXCO中日本は2日、圏央道八王子JCT—あきる野IC間開通(6月23日)直後の調査結果をまとめた。
     新たに開通した区間の交通量は1日あたり2万600〜2万1900台。既に開通しているあきる野IC—日の出ICでは、一日あたりの交通量が1万600台から2万5300台と約2.4倍の増加。
     また、周辺の一般道では交通量の減少が認められた。国道411号の交通量は約2割、中央道八王子ICの国道16号の出入り交通量は約1割減少した。
    ◎関連リンク→NEXCO中日本

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら