Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ホンダ 「鈴鹿物流センター」が稼働

    2007年7月13日

     
     
     

     ホンダは13日、四輪・汎用製品の補修用部品を扱う「鈴鹿物流センター」の開所式を実施。6月より稼働を開始している。
     同センターは、狭山地区と鈴鹿地区に点在する複数の倉庫を集約することで、部品物流の効率化と顧客様満足の向上を目指す。同センターから全国に75か所ある出先倉庫(HDW)を経由して販売店へと補修部品が供給される。


     同センターの稼働により、倉庫間の横持ち輸送が不要となり、集中輸送に伴うチャーター便の採用でリターナブル容器の利用が可能になるなど、コスト削減を実現。物流領域でのCO2排出量の低減にも貢献する。また、チャーター便の採用で輸送時間の短縮も期待できるとしている。
    ◎関連リンク→ホンダ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら