Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    上海近鉄 上海外高橋保税区で大型倉庫の運営開始

    2007年7月20日

     
     
     

     近鉄エクスプレス(KWE)は20日、中国現地法人の上海近鉄国際物流有限公司(上海近鉄)が、上海の外高橋保税区で4万6000平方mの倉庫の運営を開始したと発表。上海近鉄は同区内で3つの保税倉庫(総面積約3万5000平方m)を運営していたが、需要の高まりを受け、2か所を閉鎖し、新倉庫1か所加えた計2か所への集約を図る。


     新倉庫は、KWEが全世界で運営する倉庫で最大の規模。取扱顧客数は400社強で、華北地域に生産拠点を持つ家電・ハイテク関連企業にVMIサービスを多く提供する。また、メディカル関連品向けに4000平方mの冷蔵倉庫を確保。一部の棟では、TAPAクラスAの認証を取得し、セキュリティ体制を確立している。
    kwechugoku.jpg
    ◎関連リンク→近鉄エクスプレス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら