Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    構造改革特別区推進本部 特殊車両の通行許可を最大2年間へ

    2007年10月9日

     
     
     

     政府の構造改革特別区推進本部は9日、特殊車両の通行許可について、現行最大1年間となっている通行許可期間を平成20年度中に最大2年間とすることを決めた。
              ◇
     同本部は同日、特定重要港の入港料設定について、国の関与の見直しを決めた。入港料設定など国の同意を必要とする事前協議制を、上限内に設定する場合は事前届出制に変更。実施期間は平成20年度中としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら