Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    モスフードサービス 食材配送時の環境負荷値を発表

    2007年10月18日

     
     
     

     モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京都品川区)は12日、生鮮野菜の食材配送時における環境負荷値の測定結果を公開した。


     06年度(06年4月1日〜07年3月31日)は、05年度(05年4月1日〜06年3月31日)に比べ、食材配送量1tあたりのエネルギー使用量は257.9MJ(メガジュール)、温暖化負荷は21.2kg(CO2換算)を削減した。
     同社は、トマト、レタス、タマネギの生鮮野菜3品目の配送システムについて、産業環境管理協会が推進する「エコリーフ環境ラベル」の認証を取得している。今回の数値発表は、同認証に準じた年度総量数値公表の更新に伴うもの。
    ◎関連リンク→モスフードサービス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら