Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本レップ 「J—REPロジステーション水江町」取得決定

    2007年12月27日

     
     
     

     日本レップは12月25日、神奈川県川崎市に建設中の大規模マルチテナント型物流施設の売買契約を大林組と締結した。日本レップは、08年11月の竣工時点で同施設を取得し、「J—REPロジステーション水江町」として稼働を開始する予定。
     同施設は、首都高速横羽線浜川崎ICから約3.0km、大師ICから約4.5kmに位置。計画敷地面積は5万2370.97平方m、地上5階建ての鉄骨造り。延床面積は、同社が開発・運営する施設で最大規模となる12万6522.61平方mを予定している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら