Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    UPS 新木場集配センターを首都圏のハブに

    2008年2月1日

     
     
     

     UPSジャパンは1月31日、新木場集配センターのインフラを拡張し、首都圏のハブとして新たに業務を開始したことを発表。同センターでは新たに輸入通関や保税業務を行う。
     これまで成田空港上屋で行っていた業務を同センターに集約し、業務プロセスを短縮。特に東京、埼玉、横浜地域での配達時間短縮を実現し、集荷期限時刻の延長を図ることが可能となる。これにともない、同センターを既存の約2倍に面積拡大し、保税上屋を設けた。


    ups0201.jpg
    ◎関連リンク→UPS

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら