Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    福山通運 中国最大の総合物流グループと提携合意

    2008年2月7日

     
     
     

     福山通運は5日、中国最大の総合物流グループ「中国誠通控股集団有限公司」と包括的業務提携で基本合意したことを発表した。
     国際物流事業を最重要視する同社は、日本国内19か所の通関拠点および307か所の集配拠点を有する輸送ネットワークと中国誠通控股集団が中国国内に有する鉄道貨物ネットワークおよび40か所の物流拠点などを活用し、日中間の輸出入貨物の相互委託をはじめとする協力関係を構築していくという。


     また、両社出資による中国での合弁会社設立も合意しており、福山通運の小口輸送のノウハウを提供し、輸送ネットワーク網の構築や3PL事業の拠点整備、運営で事業基盤の確立をめざす。
     日本の他の物流大手に比べて中国事業に遅れをとっている同社は、今回の提携で巻き返しをねらう。中国誠通控股集団はトラック輸送と国際物流の強化が課題で、同社からトラック輸送のノウハウを導入することで運営体制の強化を図る。
    ◎関連リンク→福山通運

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら