Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス「プロロジスパーク座間I」着工

    2008年4月23日

     
     
     

     プロロジスは22日、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク座間I」の起工式を神奈川県座間市の建設予定地にて執り行った。
     同施設は、「プロロジスパーク座間II」と2つの施設によって構成される「プロロジスパーク座間」(敷地面積約11万平方m)の第1期開発で、同県内陸部で最大級の物流施設となる予定。


     敷地面積5万9475平方m、延床面積13万9211平方mの地上5階建てで、40フィートコンテナが各階へ直接乗り入れ可能な大型ランプウェイを2基、合計約190台分のトラックバース、約350台分の屋上駐車場を備える。倉庫内はワンフロアで最大4分割まで可能。
     また、サステナビリティへの取り組みの一環として、免震構造を導入。自然エネルギー活用のため、風力発電や太陽光パネルの導入も検討されている。
     さらに、開発中の「同II」と共用でレストランや休憩所などのアメニティ施設を設ける予定がある。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら