Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中部国際空港 地元荷主企業向けに空港利用促進の新商品発表

    2008年5月13日

     
     
     

     中部国際空港(セントレア)は4月25日、地元荷主企業に対して「セントレア発着便」を促す航空貨物の香港経由便ネットワークを活用した新商品「セントレア・コネクション・香港」を発表した。
     これは「セントレア・コネクション・インチョン」の第二弾として、第一弾の大韓航空と同様にキャセイパシフィック航空、エア香港の経由便ネットワークを活用することで、直行便と同等の輸送品質・リードタイムを提供し、荷主企業の幅広いニーズに応えることでセントレアの利用促進を図るもの。


     香港で最速の接続便を手配できるほか、セントレアに専門スタッフを配置して必要に応じた情報提供を行うことで、経由便特有の不安を解消した。
     サービスは6月1日からスタートし、当面は輸出のみ対応するとしている。
    ◎関連リンク→中部国際空港

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら