Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    落ち込み知らずの特殊貨物トレーラ

    2008年6月26日

     
     
     

     特殊貨物などを輸送するトレーラ事業者は、依然として需要が多く好調に稼働しているようだ。大阪市でエアサスの特殊トレーラを保有する運送会社は、「5月は昨年同期と比べて良くはなかったが、それでも売り上げには問題ない。6月は例年なら閑散期だが、今年はメーカーの大型工事などで特殊機械輸送の需要が多く、好調にトレーラも動いている」と笑顔で話す。


     鋼材輸送のトレーラ事業者も「鋼材輸送は下火になっていると言われながら、現在も輸送需要はあり、特に長距離の帰り荷は多いようで、関東からの輸送依頼もある。落ち込みは感じられない」という。
     鋼材輸送では幅だしなど違法行為が警察の取り締まり強化の対象であることから、専門の斜め台車のトレーラを保有する運送会社では同トレーラの稼働が多く、鋼材・機械メーカーの工場から頻繁に出入りしていることから、好調さがうかがえる。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら