Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省「適正取引相談ホットライン」受付開始

    2008年6月30日

     
     
     

     国交省は「適正取引相談ホットライン」を開設し受付を開始した。トラック事業者の燃料サーチャージ制導入にあたっての相談、適正取引についての相談を受ける。
     電話番号は0570(055)109番で全国共通。受付時間は土日、祝日、閉庁日を除き午前10時から正午までと午後1時半から同5時まで。


     また、同省では「燃料サーチャージ算出シート」(貸切トラック、時間制運賃・距離制運賃)を開発。事業者が一定のデータを入力すれば燃料サーチャージを容易に算出できる計算式が盛り込まれている。同省または全ト協のホームページでアクセスが可能。
     国交省は「シートを積極的に活用してサーチャージを導入してほしい」と呼び掛けている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら