Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 「自家用軽油供給施設整備支援助成」事業を開始

    2008年8月4日

     
     
     

     全ト協(中西英一郎会長)は原油価格高騰に対応するため「自家用軽油供給施設整備支援助成」事業を開始した。「低廉かつ安定的な燃料確保に取り組むトラック運送事業者または同事業協組並びに同事業協組連合会」が「軽油供給施設を新設もしくは軽油専用タンクの増設」を行う場合、その費用の一部を支援するというもの。


     市町村から危険物取扱所の完成検査済証の交付を受けていることを助成用件に、供給施設の新設(設置1か所分のみ)で200万円、専用タンク増設(1基分のみ)で50万円を助成する。助成金予算総額は2000万円。事業者の場合は各都道府県ト協へ、協組と協組連合会は全ト協へ申請する。受け付けは来年3月31日まで。(土居忠幸)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら