Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    高速コンビニが山陽道・瀬戸PAにオープン、岡山で初出店

    2008年8月19日

     
     
     

     山陽自動車道の瀬戸パーキングエリア・下り線に7月29日、岡山県内の高速道路では初めてとなる「ファミリーマート・Re・SPOT」がオープンした。西日本高速道路と同ホールディングスは今年度中に、高速道路に特化したサービスを展開する24時間ショップ「ハイウェイ・コンビニエンス」をオープンさせる計画で、今回が第1弾。


     赤茶色の屋根瓦は、備前市にある日本最古の庶民学校「閑谷学校」(国宝)をモチーフにデザインされたという。ファストフードなどのほか、およそ200種類の岡山・兵庫両県の土産品も販売。無料のマッサージチェアを設置するとともに、マルチメディア端末を使っての各種チケットの購入や、銀行ATMなども24時間利用できる。
     西日本高速が展開するハイウェイ・コンビニエンスは、高速道路ユーザーの快適ドライブをサポートするもの。すでに同社管内の高速道路ではミニストップ6店とローソン3店、ポプラ3店、デイリーヤマザキ2店がオープンしており、ファミリーマートも同店で7か所目を数えている。(長尾和仁)
    okayamacv2.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら