Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本自動車タイヤ協会 タイヤ点検の結果を発表

    2008年9月12日

     
     
     

     日本自動車タイヤ協会はこのほど、7月25日に東名高速道路・浜名湖SAで実施したタイヤ点検の結果を発表。点検を受けたトラックは88台で、そのうちタイヤ整備不良車両は32台(不良率36.4%)だった。


     内訳で、最も多かったのがタイヤ溝不足の19件で、続いて偏摩耗の14件など。また、同調査では大型車両の空気圧管理を啓発するため、積載量4t以上のトラックの空気圧点検のため専門チームを設置。実測を行ったところ、52台中3台で空気圧不足が認められた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら