Now Loading...
 
  • トピックス

    わが社に監査が来る! 第10回:安全管理体制を見直そう

    2010年7月29日

     
     
     

     今回は、(9)帳票類の整備の続きと(11)点検整備管理などについてです。各項目についてチェックをし、できるだけ早く改善して下さい。



     (前号4.の続き)5.乗務記録の作成・保存について。運転者ごとに次の事項(見落としがちな項目のみ列挙)を記録し、1年間保存されているか。

     a乗務の開始及び終了の地点、日時、主な経過地点、乗務した距離
     b運転を交代した場合、その地点、日時
     c休憩または睡眠をした場合、その地点、日時
     d大型トラックの場合は、貨物の積載状況

     6.運行指示書の作成・指示・携行・保存などについて。乗務開始と乗務終了のいずれも対面で点呼が実施できない場合に、運行指示書を作成し、これにより運転者に対して適切な指示を行い、これを運転者に携行させているか。次の事項が記載されているか。

     a運行の開始、終了の地点、日時
     b乗務員の氏名
     c運行の経路、主な経過地における発車、到着日時
     d運行に際して注意を要する個所の位置
     e乗務員の休憩地点、休憩時間(休憩がある場合に限る)
     f乗務員の運転または業務の交代の地点(運転または業務の交代がある場合に限る)
     gその他運行の安全を確保するために必要な事項
     運行の終了の日から1年間保存されているか。

     最後に (11)点検整備管理等についてですが、

     1.日常点検の適切な実施について次の項目をチェックして下さい。

     日常点検表は記録・保存されているか。
     整備管理者の研修を受講しているか。
     整備管理者不在の場合、整備管理補助者を選任しチェックしているか。

     2.整備管理規程の整備はされているか。

     法令改正に対応したものになっているか。
     整備管理補助者が必要な場合には、補助者名簿が作成されているか。

     3.3か月点検は適切に実施しているか。

     3か月点検が適切に実施されているか。
     年間計画が作成されているか。
     3か月点検記録の写しは営業所に、原本はトラックに備え付けているか。

     今回で「わが社に監査が来る!」は終了です。最後までありがとうございました。チェックリスト方式で執筆しましたので、ぜひ貴社の安全管理体制の見直しにご利用いただければ幸いです。

     次回から、新連載「こんな会社に誰がした?組織を蝕む原因を刈り取る」をお送りします。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら