Now Loading...
 
  • トピックス

    第20回:とばっちりの税務調査

    2010年9月27日

     
     
     

     法人を設立して3年目になる社長が、初めて税務調査を受けることになりました。しかし、社長は「どうして、こんな小さな会社に…」と不思議がります。会社は1年目の売り上げは2000万円でしたが、2年目は1000万円、3年目は900万円しかありません。



     同業者にその話をしたところ、「社長が前に勤めていた会社にマルサが入り、今もずっと調べられているらしい。さらに、その会社と取引のあった会社にも税務署が入っている」ということを聞きました。会社設立後、元勤務先のその会社と取引をしたこともある社長は「それで税務調査があるのだな」と理解しました。

     税務調査の当日、調査に来た税務職員に、「ウチみたいな売り上げの小さな会社に、どうして税務調査があるんでしょう。以前、取引があった会社にマルサが入ったからですか」と尋ねてみました。

     税務職員は、「取引先にマルサが入ってるんですか? いえ、マルサの関係で税務調査になったのではありません。通常の税務調査です」との答えが返ってきました。社長は「そうですか」と返事したものの、心の中では、きっとそんなことはないと思ったそうです。

     税務職員が帰ると、社長は「勤めていた会社であり、昔の取引先とはいえ、こちらは何もしていないのに…。その会社の社長が悪いことをしたばっかりに、とばっちりが来ていい迷惑だ」とぼやいていました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら